スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「麻呂の患者はガテン系2」のレビューなのでおじゃる

  • 2013/08/14(水) 22:20:55

本日レビューを書かせていただくエロゲは「麻呂の患者はガテン系2」です!!



画像!!!!




麻呂2




正直これにはあんまり期待していなかった。
土天さんの新作には「退屈なエロゲ界にドロップキックをしてくれ」と期待してた。
でも今作はヒロインを変えて似たような診察ごっこをするだけかなぁ~なんて思ってしまっていた。
でもプレイしてみたら、何というか、ちゃんと面白かった。
1をプレイした時に小ぢんまりとしてて「もっといろんなことやればいいのに」と感じてしまった。
でも最初からこの続編込みで製作していたんですかね。
ただ製作に時間がかかりすぎるから小出しにしてるんですかね。
elfさんが全然情報を提供してくれないから真相が分からん!
最近って製作者とプレイヤーの距離が縮まってる気がしてるんです。
プレイヤーの声がデカくなったり、製作側がそれに迎合してしまったり。
でもこのelfさんの一方的に放り投げてくる感じがいいですよね。

で、どうやら3もあるらしいからさらに驚きます。
でもなぁ、繋げ方が好きじゃない。
1の終わり方は好きなんですよ。
続くような終わり方でもあり、咲美の一言でオチてるので、1つの物語の終わらせ方としても良い。
でも2の終わり方は、続くような終わり方にのみに重点を置いていて、1つの物語を終わらせる力は皆無である。
こうなっちゃうんだったら最初から1つにして出してって思ってしまうんです。
最終的には1つの大長編が完成するのかもしれません。
しかし切り取ったピザにサラミが乗ってなかったらガッカリしちゃうんです。



この麻呂シリーズ、どうなっていくのだろうか・・・
土天さんなら何とかしちゃう気がするんですよね~
ではとっても今更感溢れることをしましょうか。
土天さんと蛭田さんは同一人物なのか、それとも別人なのか。
ほんと今更か!って感じのテーマですが、おそらく結論はまだ誰も出せてないですよね。
1つのブランドにこれだけ凄い人が、まるでバトンタッチをするようなタイミングで現れたら同一人物説濃厚ですよね。
でも僕の意見としては別人だと思います。
90年代にエロゲの可能性を全部試してしまったような人が、こう何度も同じようなテーマの作品を作れるのかという疑問がある。
遺作、臭作、鬼作の3作品だって同じように見えるけど、全部違うテーマを描いている。
もっと言えば土天さんは女性だっていう可能性だってある。
男から湧き出るドロっとした防ぎようのない幼稚なほどのまっすぐな性欲。
これは女目線に映る男の姿な気もする。
それに母性本能をくすぐる主人公のこだわり。
この2つは蛭田さんにはなかった武器だと思うんですよね。


まぁとりあえず!
麻呂3作目も期待してます!
これで終わらせるにしても、まだ続けるにしても、1つの作品としてそれなりの区切りをつけて下さい。
待ってます!
羞恥心のないクソゲーに水平チョップを!!




以上



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。