スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハチポチ -Liar&raiL FanDisk-」のレビューっっっっっ!

  • 2011/10/16(日) 03:34:22

本日のエロゲは「ハチポチ -Liar&raiL FanDisk-」ですっ!

画像ですっ!


c701126package.jpg



あらすじですっ!



自然が豊かなだけで、他にはなんにもない農村地帯。
人々はといえば、毎日農牧に勤しみ、時たま開かれるバザーと、収穫祭を楽しみにのんびりと生きている。
ドラゴンのような恐ろしい怪物がいるわけでもなく、魔法のような不思議パワーもない、特色のない世界。
気づけば、ライアーソフトのキャラクターたちはそこにいた。
何が起きたか明確に覚えている者はいなかったが、『水スペ』 のノブあたりならばこう叫ぶだろう
「ひ、ヒロ! 私たち、異世界に飛ばされちゃったみたいよ!」

彼らは自分たちの居場所へと戻ろうと、帰る手段を探し始める。
人々はもちろんそんな方法を知らないが、丘の上に住む物知りな男ならば知っているかもしれないと教えてくれる。
彼の名はキカテ。 自分が口にした情報を現実にしてしまう能力を持っていた。
しかしその当人は自分がそんな能力を持っていることを知らず、そして彼には夢もなければ独創性もなかった。
そのため、他人から聞いた話を疑いもせずに真に受けて、ぺらぺら無責任に他人へと話してしまう。

これまで彼の周りに派手な話を好む人がいなかったため、大きな変化はなかった。
……が、出会ってしまう。 この閉じた世界を引っ掻き回すライアーキャラクターたちに。
彼女たちとキカテの出会いにより、世界はどのような化学反応を起こしてしまうのだろうか?




プレイし終わったので感想をちらほら吐き捨てさせてもらいましょうかね
とにかくこんなにマニアックなゲームをプレイしたのは初めてでした^^;
どんな風にマニアックかと言うと、その答えはこの作品のサブタイトルに隠されています
「-Liar&raiL FanDisk-」
つまりライアーソフトとレイルソフトの過去10作品のFDになっているのです
↓その10作品のラインナップがこちら↓

○赫炎のインガノック
http://uusshmhmba.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

○漆黒のシャルノス
http://uusshmhmba.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

○白光のヴァルーシア
http://uusshmhmba.blog.fc2.com/blog-entry-46.html

○マスクド上海
http://uusshmhmba.blog.fc2.com/blog-entry-97.html

○LOVE&DEAD
http://uusshmhmba.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

○水スペ 川野口ノブ探検隊
http://uusshmhmba.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

○どすこい!女雪相撲
http://uusshmhmba.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

○霞外籠逗留記
http://uusshmhmba.blog.fc2.com/blog-entry-91.html

○紅殻町博物誌
http://uusshmhmba.blog.fc2.com/blog-entry-104.html

○信天翁航海録
http://uusshmhmba.blog.fc2.com/blog-entry-116.html


以上の10作品になりますね~~
タイトルの下のURLは過去に書いたその作品のレビューに繋がっているのでもし良かったら見てください!
まぁこの全作品からキャラクターがごった煮状態になるわけですから予習してないと置き去りにされてしまうかもしれませんね・・・
そういう意味ではめちゃくちゃ上級者向けです

まぁこの作品がどんな物かを一言で言い表すと
「水と油を混ぜてみた」
といった感じですかね!
絵も世界観も違う作品のキャラクター達が共演するわけですからね

僕がこの作品に望むことは
平和な世界でただただキャラ達の掛け合いを見たかったのです
なのでそこに事件や争いは求めていませんでした
でもドタバタ展開が多めでしたね
原因は主に「マスクド上海」と「水スペ 川野口ノブ探検隊」ですけどねww

そうなんですよね
たぶんこの作品をプレイする人はスチームパンクファンやレイル作品ファンが多いと思うんですよね
残  念  だ  っ  た  な!!
と言わんばかりの他4作品の出しゃばりっぷり^^;
まぁ僕は10作品全て愛しているので全然良いんですけどね!


本編のシナリオはそんな感じですかねー
あとこのゲームには10作品のアペンドシナリオが収録されています
20分ほどで終わってしまう短編ですがとても楽しめますよ!
ってことでその10個の各シナリオの感想を、、、


○赫炎のインガノック
やっべえ泣ける!
むしろ本編に入れておいてくれよというくらいの内容と出来だった
たぶんこのインガノックの世界でシナリオを書き足すとなると
こういうガチなものしか作れないのでしょうね
ちなみにアティのお話ですよ
本当にこれだけでハチポチをプレイして良かったと思えました!
本編では見たくても見れなかったとても温かいシナリオです


○漆黒のシャルノス
やっぱりメアリかわえええええええええええ!!
でもそれよりもMかわえええええええええええ!!!ww
このアペンドシナリオもかなり良かったですね~
でもメアリとセバスがしていたモランについての会話シーンがありましたが
完全に意見がすれ違ったまま終わってしまったのが少し切なかったかなぁ
そしてバロンは完全に世にも奇妙な物語のタモリの立ち位置


○白光のヴァルーシア
アスルとクセルの話を期待していたのですが違いました
その周囲のキャラ達の話でしたね
と言っても最後にヒルドがアスルとクセルの事を口にする演出は好きですね!
でも冒頭のリザのシーンが1番良かったかなぁ~




○マスクド上海
ピンルーがエロ過ぎる!
マスクド上海の2Pカラーが登場!
そして巨大メカまでもが現れる!
そんな感じにドタバタ
深く語ることはないけど面白かったです
あとエロシーンがちゃんと存在します
といってもほとんどギャグシーンみたいなもんだけどね!


○LOVE&DEAD
「脳みそ食べさせろぉ~!」って感じのお話
でもさすがですね
この短いアペンドシナリオの中にエンディングを10個も用意するとは!
他の9作品は全て1つしかエンディングがないにも関わらず!
その10個の中で「良いね!」っていう結末は何個ありましたか?と聞かれるとですね
ん~0個かな




○水スペ 川野口ノブ探検隊
またまた川野口ノブの独断で探検に出発!
今度は天狗だ!!!
本編と全く同じノリなので
本編を楽しめた人には間違いなしのアペンドシナリオに仕上がっていると思います
内容が普段にも増してインテリになっていました
でも鼻コキはもはやギャグ



○どすこい!女雪相撲
サモちゃんがまた太ってる!と思ったら小百合がまだ第十七代鬼百合の時の話でしたね
新キャラの女力士が出て来て結構しっかりした短編ストーリていう感じでした!
ってかヒロくんが相変わらず可愛そうw
最後に「今から時間ある?」に対して「応」を選ぶと・・・・なんと・・・
またマッサージかよwwwwww
とりあえずまたビンタを食らえたので満足!
女雪相撲はこれで良い



○霞外籠逗留記
渡し守の女が中心のシナリオでしたね
本編のネタバレ防止のために詳しくは言えませんが
あっちの話を期待していたんですがこっちの話でしたね
プレイした人ならこれで分かるはず!
でもでもヒロイン全員大集合するので楽しめましたね
渡し守の女さんが楽しそうで何よりでした


○紅殻町博物誌
どのヒロインとのお話かというとよりは
全員が巻き込まれてしまうお話と言った具合ですかね
しかしプレイし終わってみるとその中でも白子がメインのシナリオと感じました
こういうと他の3人のヒロインに怒られてしまうかもしれませんが;;
紅殻町の雰囲気を再び味わえるシナリオでしたね!


○信天翁航海録
お得意の「あったかも知れない、なかったかも知れない話」
てか今回に限ってはあったら困るw
ifストーリーと割り切って笑いながらプレイしましょう!
下級水夫のガチホモの一人は相変わらず自重しませんww
そして本編ではずっと鉄壁だった双子のスカートの中が若干解禁!?


以上ですね・・・
ちなみにこのアペンドシナリオはPCにそのゲームデータがインストールされてないと遊べないという結構辛い事を要求されるので気をつけて!

普段と比べてなかなかに長いレビューになってしまいました
いつもは短くまとめるように心がけているんですがね(手抜きで短いわけじゃないんです!!)

まとめると
オススメ!!!!!!!
とは一概には言えないが
レベルが高いエロゲー探検家の方は是非チャレンジしてみることをオススメします!!!



以上



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。