スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「らいむいろ雀奇譚」のレビューを書くよ

  • 2011/12/06(火) 00:16:46

本日レビューを書かせていただく作品は!
こちら!
「らいむいろ雀奇譚 ~明治日本、乙女 先ヅモス。~」でしゅ!!

画像!

らいむじゃん




あらすじ~~



彼の名は、馬飼新太郎。かつてロシアに駐在していた元外交官である。現地で夜も共にするほどの熱き恋仲となった金髪美女・ソフィアを、やむなく現地に残したまま日本へ帰国していた彼は、彼女のことを気にかけながら、新設校の「天乃原女学院」・・・ではなく「天乃原女子雀荘」へ教師として赴任する。





本編はもちろん「らいむいろ戦奇譚」
そしてそのFDがこの作品であります
名前は「らいむいろ雀奇譚」です
「戦」の字が「雀」に変わりましたね
つまりどういうことか
麻雀ゲーになって生まれ変わったということです!
シナリオはどうなっているかというと本編のパロディとなっています
舞台の名前も「天乃原女学院」から「天乃原女子雀荘」に変わっています
戦闘パートも「礼武」(らいむ)でもバトルではなく麻雀を打ちます
タイトルに恥じない麻雀尽くしですね!!


本編もそれなにり楽しめたのですが
僕はこちらの作品の方が高評価です
その理由は以前に書いた本編のレビューにあります


『コメディタッチで描かれるわりにはそこまではっちゃけきれていない
シリアスシーンが随所で見られるがシナリオゲーとも呼びきれない』

そしてこの作品はもう完全にはっちゃけたギャグゲーになっています!
そういう意味で本編より評価できますね


気になる麻雀の方はと申しますと
コンピューターが弱いです
ぶっちゃけラスボスも雑魚です
でもなぜか綸子だけ少し強いです

まぁ逆に言えば麻雀が苦手な人も楽しめる作品になってるんじゃないですかね!
1度敗北すると麻雀パートをスキップ出来るようになりますしね
でもこのゲームをプレイする上で麻雀を否定しちゃ~何が残るんだって感じですがね^^;


それともう1つ
低い役であがるとするじゃないですか
すると対戦相手のヒロインから結構傷つくような酷い暴言を吐かれます
「そんなショボい役であがって恥ずかしくないの~?」とか言われちゃいます
顔が真っ赤になります
だからそんな暴言を吐かれないためにも頑張って高い役を叩き出しましょう!!


総合すると・・・オススメ!!



以上



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。