スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「巨乳ファンタジー外伝」のレビューだじょ

  • 2012/03/26(月) 17:32:30

本日レビューを書かせていただく作品は「巨乳ファンタジー外伝」でございます


画像だじょ!


巨乳外伝




あらすじだじょ!


騎士学校を最下位で卒業しながら『リュート・ヘンデ』がエーデルラント国王に即位して1年半。
隣国リンゴバルトの侵略も退けて、王国は平和な時を迎えていた。
『リュート』も、公務をこなしながら美しい6人の女とエッチな生活する毎日。


しかし、女名将『グラディス』に退けられたリンゴバルト王国国王『バザルト1世』は雪辱を誓い、よからぬ計画を立てていた。
一方、リンゴバルトに隣接するユーロディアの大国フロンス王国でも、侍従長『キュヴィエ侯爵』が、急速に国力を増してきた
エーデルラント王国を潰そうと画策していた。
狙いは、サキュバスでありながら王妃に即位した『シャムシェル』。
『シャムシェル』の即位については、ユーロディア全土で信仰されている聖十字教の総本山バカチン教国でも疑問を唱える者が
多く、いくら何でもサキュバスを王妃にするのは……という声が囁かれていたのだ。

何も知らぬ『リュート』と『シャムシェル』、そして正妻を目指す『グラディス』。そしてリュートに仕える宰相『エメラリア』。
リンゴバルト王国、フロンス王国、バカチン教国という3つの勢力を相手に、『リュート』は今回も、どんな強運と成り上がりを
見せてくれるのだろうか……?




ナイジャンwwwwwww



え~プレイし終わったので感想を




「巨乳ファンタジー」本編のレビューの時にも言ったんですが
若干「とっても!ラッキーマン」要素が入ってると言いましたね
もう今回で確信しました
ライター「とっても!ラッキーマン」読んでただろ!?
ゴーレム戦なんて完全にラッキーマンVS猛獣使いマンでしょ!!

なんて個性的な感想は置いておいて、ベタな感想を言うとリュートやっぱ最高の主人公です!
リュートの的確な判断力とか敵に愛の手を差し伸べる優しさとかにジーンときちゃいますよね
「なんで僕は巨乳ファンタジーで泣いてるんだろう・・・」と疑問に思いつつも涙が止まりませんでした


外伝から加わった新ヒロインも良かったです!
そして何よりすっかりと改心したモテールがカッコよすぎる
彼の両隣にいた女の子2人、ドロワットとアリステラは完全にモテールに興味をなくしてしまったみたいですね
お前らの目は節穴か!絶対に今のモテールの方が良い男だろうがああぁぁぁ・・・・



もっとみんなに良さを分かってもらいたい作品の1つです
なぜあまり広まっていかないのでしょうね
よく言われるのが「巨乳ファンタジー」というタイトルで損してるという事ですね
しかし僕はこのタイトルをとても気に入ってます
ゲーム内容のまぬけっぽさが表せてるタイトルだなぁ~と
だからタイトルはそのままで良いと思うんですよ
インパクトもありますし
僕が考えるに主題歌を付けた方がいいんじゃないと
ヴォーカル曲がないから安っぽい抜きゲーに見られてしまうのではないだろうか
みなさんどうでしょうか!!??
・・・
とりあえずオススメ!



以上



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。