スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「CANNON BALL ~ねこねこマシン猛レース!~」のレビューでーす

  • 2012/06/16(土) 13:09:34

本日レビューを書かせていただくエロゲは「CANNON BALL ~ねこねこマシン猛レース!~」です!

画像!!


ねこねこ


あらすじ!!


個性的な球形のマシンが競い合う、命がけのレース「キャノンボール」は、
過酷な宇宙に生きる人々に、夢と大きな興奮を与える、セイファート銀河最大のイベントである。優勝者には莫大な報酬、あるいは不老不死が約束されていた。
 複数の惑星の軌道上と地表をコースにえらび、予選を突破したマシンの乗り手15名のクラウンたちが、その力と誇りをぶつけあわせる。さらにレースは、戦争にあけくれる惑星国家における代理戦争の場でもあった。
 交易惑星ジェノバのスラム街を根じろとする、運び屋の青年フィリオ・ロッシの元に、超国家企業ユニオンの使者が突如おとずれる。
使者は、暗殺者フォックスバットをナビゲーターにすえて、キャノンボールへ出場するように迫る。
―――その瞬間、フィリオの熱情に火がともり、冒険のグリーンフラッグは振りおろされた。



ライアーソフトの作品ですね
僕はこのゲームでライアーソフトは22作品目となります
数あるブランドの中で一番多くの本数をプレイしているんじゃないかな…
と思ったらelfは24本プレイしてました
なんてことはどうでもいいんですよ
この作品の感想を書いていきま~す


エロゲでなんとジャンルは「レーシングアドベンチャー」
そしてゲームパートも存在します
ちょっと皆さん、もしかして今のを聞いてマリオカートみたいなレースゲームが組み込まれてるのかなんて思ったりしませんでしたか?
んなわけはない!!
そんなことはプレイ前から気づいてましたよ・・・
SHOGUN8にシューティングゲームなんてなかったし
水スペ 川野口探検隊にダンジョンゲームなんてなかった
あるのは全て雰囲気だけを若干味わえる誤魔化し誤魔化しのゲームパート!
表現に悪意を感じてしまったのならごめんなさい、真実です
まぁエロゲにそこらへんのクオリティを求めてもしゃーないんだけどさ
遠い未来でリメイクされるなら
弾幕シューティング付きのSHOGUN8とかさ
不思議なダンジョン付きの水スペ 川野口探検隊とかさ
レインボーロードみたいなコースのレースゲーム付きのCANNONBALLとかさ
そんなのをフルボイスで出して欲しいもんだよね

まぁゲームパートのガチ化はジョークとしてもCANNONBALLをフルボイスで出して欲しいというのは真実です
名シーンで溢れているんですよねこの作品って
だからパートボイスは勿体無い気がしました
この作品では野月さんと金田さんのまひるコンビが特に輝いてました
でもほんとみんなかっこいい


とにかく熱い
このゲームのテーマであるレース
別にこのゲームパートであるレース部分が熱いというわけではないんですよ
キャラクター達のレースに対する意気込みが激熱
ここがこの作品の一番の魅力だと思いますね
マドロスというキャラクターが言ってた「レースで走る理由」というのがまたかっこよかった
それと主人公の親世代の話も痺れるエピソードでした
その話はブッチヘインズの語りで明かされるということだったけど
普通に過去編という形で見せてくれても良かった気もしました
でもその時の仲間の口頭から伝えられるという演出も好きですけどね


とりあえずこの作品は22作品目になんかプレイしちゃいけなかった!
他の21作品を蹴落としてでも先にプレイするべきと言ってしまいたいくらい名作でした
名シーンが集結して出来てシナリオですよ
セリフの言葉選びとかもいちいち好きでした
エロゲ界もつまらないゲームは淘汰される競争社会
そんなレースにも勝ち残れるゲームだったのではないだろうかっ!!
オススメです




以上






スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。