スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「XENON -夢幻の肢体-」のレビューなのぉ

  • 2012/06/25(月) 22:27:28

本日レビューを書かせていただくエロゲは「XENON -夢幻の肢体-」です!!


画像なのぉ


XENON -夢幻の肢体-





内容



このゲームには、全く異なる世界、異なる時代、異なる人物の物語が入っています。
しかしこれは凡庸なオムニバスではあり得ません。
プレイする度に、異なったストーリーがあなたの前に現れてきます。
2つの世界が巧みに融合し、サウンドノベライズとマルチストーリーの楽しみも十分に味わえるのです。
このサイコワールドへ、あなたはきっと誘いこまれてしまうでしょう。




という感じ!
と言っても今の内容の説明じゃ分かりにくいですよね・・・
いつもはあらすじを載せているんですよ
でも今回は少し難しくてね
というのもこの物語のあらすじはどこまでどんな風に言えばいいのか僕には分かりませんでした
ネタバレになりそうということもあるのでね

僕の尊敬する人物、松本人志さんが使ってた表現に近いかもしれません
子供に桃太郎を読んであげようとした時に子供が「桃太郎ってどんな話なのぉ?」と聞いてきた時に「うん、今から読むからね~」としか言いようがない状況
だから子供に「XENON -夢幻の肢体-ってどんな話なのぉ?」と聞かれても「プレイしろ!」としか言えないんですよね
あぁ、子供はプレイしちゃダメですけどね


だからレビューも難しいな!!
シナリオは「DREAM_1」「DREAM_2」「DREAM_3」「DREAM_∞」の4ルートあります
この作品のメインは「DREAM_1」なのです
だからいきなりの本気シナリオが楽しめます
もう何が夢で何が現実なのか分からなって怖くなりましたね
楽しめました
ただいきなりこれだけガチなシナリオが来た後にはどんなシナリオが来るのだろうか
「DREAM_2」そして「DREAM_3」を読んで・・・
ほんとビックリしましたね・・・
「DREAM_1」の時点でけっこう1つの作品として完成されているんですよね
しかしその現状に満足せずその先の話を生み出してこうも僕に衝撃を与えてくるとは・・・
まぁ「DREAM_1」だけじゃ短いから何か足さなきゃという考えでもあったのかもしれませんが
このシナリオを足せるのは凄いです
違いますね
「DREAM_1」を作れた人だからこそ「DREAM_2」と「DREAM_3」も生み出すことが出来たという方が正しいですね


そしてラストの「DREAM_∞」
一応この作品を締めくくるシナリオとなるわけです
あのね、ゲームを締めくくる大事な一番最後のセリフは本当にあれで良かったのだろうか・・・


今回は未プレイの方には全然分からないレビューとなってしまいましたね・・・
プレイ済みの方は僕の言っていることが理解してもらえると思います!!
未プレイの方にはこの一言を贈ります
オススメ!!!




以上





スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。