スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「下級生」のレビューってか

  • 2012/07/10(火) 19:45:15

本日レビューを書かせていただくエロゲは「下級生」です!


画像!

下級生





あらすじ!!


楽しかった学生生活もふと気付けばあと一年。親友の稔もこの最後の一年で絶対に彼女を作ると宣言。周りを見渡せば魅力的な女のコたちがいっぱい居る!
友人から進展しない同級生、かなりタカビーなお嬢様、魅力的な年上の女性、街でアルバイトをしている女のコ、下級生etc…
桜とともにはじまる恋、真夏の太陽よりも熱い恋、移ろう季節秋に深まる二人の想い、そして恋が愛に変わる冬…




大ヒットした90年代の名作ですね
プレイし終わったので感想を・・・
というよりプレイした時に感じてしまった怒りをひたすら書き散らかしていきます!!



デートの待ち合わせ時間の1時間前からその場所をウロウロしてずっと待ってたりしてて
15分前に間違って「中に入る」とかを選択しちゃって慌てて出て15分遅刻なんてことありますよね
そんな時はもう「1時間前から居たんだよ!!!」と声に出して叫んじゃってました
「何お前ちょっと前まで居なかったくせに長時間待たされましたみたいな顔してんだよ!待ってた時間はこっちの方が遥かに長いんだからな!」
と時には長セリフも叫びました


そしてこれから楽しくデートという時に他のヒロインに目撃されることも多いんですよね
目撃されると好感度が下がってしまうのでロードしてやり直しに・・・
「見てんじゃねーよ!何日曜の真昼間にこんな所を一人でウロついてんだよ!暇人か!お前のことも好きだけど他のヒロインとデートしてる時はすっこんでろや!」
と好きだったはずのヒロインにも怒鳴り散らしてしまいました


あと平日のおねだりイベントね
ヒロインが急にアイテムを要求してきて所持していないアイテムだったりして渡せなかったら好感度が下がるという鬼イベント
これほんと嫌だね
特に静香先生の場合とかは「先生がこんな事を頼むなんて教師失格だと言われそうだけど」とか言って要求してくるんですよ
「何ご丁寧に前フリしてんだよ!一度ならいいけど何回も来んなや!何しかもブランド物スカーフなんて要求してきてんだよ!アンタ立派な教師失格だよ!
しかも断ったからって好感度下げてんじゃねーよ!それで怒りの感情が出ちゃうってことはどっかもらって当然だって考えがあったんだろ!
むしろ断られたら自分のその図々しい態度に気づいて謝ったりしろや!こっちははやく土曜の放課後になってほしいんだよ!」
と叫びながらパソコンの画面にパンチで穴を空けてしまいました






僕がこのゲームで一番好きだったヒロインはツンデレお嬢様キャラの麗子ですね
このゲームの特徴として苦労して女の子を落とせた時が一番の至福の時なんですよ
だから落としにくいヒロインの方が達成感がありより魅かれやすいのです
見てくださいこのツンを




麗子ツン






そしてその後のデレを見て下さい



麗子デレ





こんだけ一人の女の子の接する態度を変えられると清々しいですよね
でもね、ここでもちょっと怒りを覚えてしまったんですよ
麗子って最後の最後のエピローグまでツンツンしてるんですよ
でも画像で見せた通りそのツンの中でもちろん愛は成長していっている
それが最高なのですが一方主人公の心情の変化があまりない
画像でもありますが麗子が遠まわしにデートをしたいと言って去っていくんですよ
その後の主人公であるけんたろう君の反応がこちら
けんたろう「ま、またデートするのぉ!?」
するのぉ!?じゃねーだろアホ
Hした後にもこの会話が出てきますからね
ようするに自由度が高いゲームだからいろんなセリフがいろんなタイミングで出てくるんですよ
その中にはこういったズレたものも生まれてしまっているのです
もう1つズレすぎたシーンがありましたよ
美雪と愛は親友で二人とも主人公のことを好きになってしまう
だから美雪を攻略しようとすると美雪は愛のことを気にしてしまう
美雪「私ダメだ、やっぱり愛に悪いと思っちゃって胸が痛いよ」
と主人公に弱音を吐くシリアスな会話のシーン
なんとその会話の最後の去っていく時のセリフが
美雪「楽しい会話が出来てよかったよ!」
どこが楽しいねん
親友の愛をのけ者にしてしまう相談がそんなに楽しかったか
つまりセリフが出るタイミングが一定ではなくて自由度が高いのは面白いのですがキャラクター達に魂がこもらなくなってしまうんです
そこの違和感をスルー出来ないとイライラさせられちゃうゲームかもです



エロゲを飲み物に例えるとしましょう
いろいろな種類があるんですが、この作品はカルピスですね
シナリオという原液に作業パートという水増しをしてるんです
もちろんそれが悪いとは言いませんよ
カルピスは立派な飲み物の一種ですから
この○級生シリーズは全てそうですね
同級生は原液と水のバランスが良くて美味しく召し上がれたのですよ
ただそれらと比べると今回の下級生は味が薄い!!
美味しくないんです
さすがに1年という期間を作業させるのは長いですよ
別に長くたっていいんですよシナリオの量もバランス良く増やしてくれればね
ただ結論は今言ったようにケチな飲み物となってしまってました
ブルセラマンに会うために学校のプールに出たり入ったりしてる時に、ふと自分は一体何をやっているのだろうと冷静に考えてしまうんですよね
でも頑張りますよシーンやエンディングが見たいですから
ただ声を大にして言いたいことは
「労をねぎらってくれ!」
ということです



このゲームのエンディングでの演出は面白かったですね
このゲーム「下級生」は「存在しない夢の世界です」と言い切ってしまっているんですよね
「下級生」ではなく「架空生」だったのか^^;
そしてその後にプレイヤーに直接語りかけてくるんですよ
メッセージ性のあるエロゲは数ありますが普通は物語の中で間接的に伝えるものなのです
しかしダイレクトに話しかけられたのでビックリしました
エロゲとしては反則技な気もしますが面白かったのでおk!






ほんとこの作品めちゃくちゃ長い時間プレイしましたよ
右手の人差し指が痛むほど頑張りました
普通のエロゲならシナリオを読む時に右手が疲れれば左手でキーボードを利用して進められたりするのですが
このゲームは常にマウスを使うゲームなのでね
キーボードでも出来るのですがやりにくいです
この指の痛みは勝手に「下級生痛」と名づけました
それだけハマれたということなんですね!
つまりオススメ!!


以上


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。