スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「〔el〕エル」のレビューなのよ

  • 2012/08/09(木) 01:40:12

本日レビューを書かせていただくエロゲは「〔el〕エル」です!!


画像!!!



el.jpg



あらすじ!!



…その尽きることのない欲望を満たすため、人々は争いを繰り返し、結果人類は環境破壊という罪を背負ってしまう。
残された未来は、わずかな生存可能地域に争いの無い理想社会を築くこと…メガロアース計画の成功にかかっていた。


メガロアース計画を阻止しようとする反政府組織に対し、
その壊滅を目的とするスナイパーのメンバーとして相次ぐミステリアスな事件に立ち向かって行く主人公。

新任の彼は、その女好きな性格から同僚の女性スナイパー、エルに誤解ばかりうけてしまうのだが、
次々と事件を解決する彼の姿に魅かれていくエル…。


抗争が激化する中、彼女にも迫るその犯行を彼は阻止することが出来るのだろうか。
複雑に絡み合う仕組まれたシナリオと運命…全てはA.D2030年から始まろうとしている。






91年に発売した「ELLE」
2000年にその作品をリメイクしたのがこの「〔el〕エル」である
つまりグラフィックやボイスは12年前のものだが、シナリオ自体は21年前のものということだ
この作品の凄いところはそんなに昔の作品にも関わらず古さを一切感じないというところです
むしろ最近の作品をプレイしていると「その使い古されたギャグまじ勘弁」ということがよくありますよ
憎めよ無能なる組織を
しかしこの作品のギャグはとても衝撃的であり、とてもくだらない
なぜ急にホテルの従業員と野球拳をやらなければいけないのですか
そしてなぜ脱がしたら星型ニプレスをしているのですか
言い方は悪いかもしれませんがこの作品には「プレイヤーを笑わすことに必死やな!」という一言を贈呈したい
この輝きが衰えないギャグセンの高さが羨ましく思っちゃいますよ
そして僕に才能をくれ


それと注意した方がよい点は
わりとグロいということ
死体のCGが何枚か出てくるのですが内臓や骨が飛び出ていてモザイクがないです
股間にはしっかりとモザイクがある
股間よりモザイクにするべきところがもっとあるだろ!と思ったりします


そして結末ね
まぁなかなかの変化急な結末が待っています
「おぉ…こう来たか…」と驚いきましたね
でエンディングに突入するのですが
最後に英文が流れるように表示されていくんです
でそのままタイトル画面に戻って終了っと・・・
・・・
僕はね、英語は5段階評価で2~3をウロウロしてた1ヶ国語専門野郎なのです
「今の英文どういう意味だったの…?」
このままじゃ終われない!!
ということでネットで元の「ELLE」について調べてみました
するとこっちは最後英語ではなく日本語で表示されることが明らかになった
そしてその意味を確認しました
「あぁ~!最後のはこういう意味だったのね!なるほどなるほど~・・・・・・・・・ってマジかよ!!」
この「マジかよ!!」をリアルタイムで味わいたかったぜ・・・
でもまぁ雰囲気作りを完璧にしたかったという演出で英語になったのでしょうね
だから英文を理解できなかった僕が悪いということになるのでしょうか・・・
・・・
天に唾を吐きかけるような行き場のない怒りです



いやぁ楽しませてもらえましたね
ただ残念なのはこの作品がエロゲショップに置かれていてもスルーされてしまう確立の方が高いと思うんですよね
中古で千円くらいなんだから面白くない作品をプレイするくらいならこっちをやりなさい!
殺人鬼も聖者も凡人も共存してくしかないんですね
クソゲーも神ゲーも凡ゲーも共存してくしかないんですね
だからプレイヤーがしっかりと見分けられる目を持たないとアカンのですね
オススメ!!



以上



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。