スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「妻しぼり」のレビューなの

  • 2012/08/30(木) 22:17:36

本日レビューを書かせていただくエロゲは「妻しぼり」です!!


画像だ!!


妻しぼり






あらすじ



大学卒業を間近に控えた心羽幸介(しんばこうすけ)は、彼女もいなければ、浮いた話の一つさえないような、女性とは無縁の生活を過ごしていた。
そんなある日、業を煮やした父親に、見合い話を持ちかけられて、半強制的に見合い相手と同棲することになる。
二人の監視役としてやってきた咲良(姉)と、お見合い相手の円(妹)。
美人姉妹と奇妙な同棲生活が始まった。





90年代はアリスソフトとelfがライバル関係なんて言われてよく比べられてました
そんな理由からエロゲ好きの間で「アリス派?elf派?」という質問が良くされますね
お笑いで言う「とんねるず派?ダウンタウン派?」みたいなものです
僕は正直ダウンタウン派です
そしてelf派です
「派」と言いますか、単純にアリス作品を全然プレイせずelf作品ばかりプレイしているからなのですが
そんな僕ですがこの「妻しぼり」をプレイしてアリスソフトの凄さを知りました


このゲームは簡単に言うと淫らなゲームです
ほとんどのヒロインの攻略条件が妊娠させることです
つまり出来ちゃった結婚前提のお付き合いというわけです
淫らですね~


もう1つ特徴を挙げるならヒロインが一人を除いて全員年上ということ
○級生シリーズの年上キャラだけを集めたようなゲームです
そりゃハマりますよ


最近はだいぶ年上の女性に魅かれるんですよね
ちょっと前まではそんなんじゃなかったのに
でも年齢のストライクゾーンって変わるもんですね
学生時代なんて20代の女性は考えられなかったですもの
30代なんてもってのほかですよ

「ジャングルはいつもハレのちグゥ」という漫画があります
主人公はハレ、10歳
母親はウェダというのですが、このウェダをクライヴというオヤジが口説いてくる
中学生の時にこれを読んで思ったことは「気持ち悪い」でした
自分の母親を口説かれるというのは子供にとって気持ちの良いものではないですよね
しかし最近読み直してみると自分の中でウェダを口説くというのが全然アリに変わっていました
つまりどういうことかと言うと読み手としての自分の視点がハレからクライヴに移ったのだと思います
プレイヤーの年齢によって感じ方も変わるということですね
なので学園物のガキみたいなヒロインにウンザリという方にはこの「妻しぼり」をやってみて欲しいです



あと言っておきたいことが1つ
ヒロインの一人に律子という教師がいる
この律子先生にこんなセリフがあります
「あふぅぅぅっ!あはぁ!あっ、いいっ!
んあっ!?先生に射精してるのねっ!?
ああっ、教え子に中出しされてるっ!」
主人公が生徒で、ヒロインが教師の場合によく発せられるセリフですね
僕はこのセリフが好きじゃないです
なんだよ教え子にって
お前は教え子なら誰でもいいのかよ
違うだろ!
幸介という個人を好きになったのでしょうが
これは教師と教え子という関係で興奮したいがためのセリフですよね
律子と幸介という愛し合った関係から来るセリフではない
もしかしてプレイヤーを興奮させるために用意されたものなのですかね
そんなのいりません
どうぞ愛し合って下さい




いやぁ~しかし楽しませていただきました~
来月に同ブランドから発売する予定の「母娘乱館」も同じようなシステムで面白そうですね!
もしかしたら買うかも・・・
とりあえずこの「妻しぼり」はオススメです!



以上



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。