スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「催眠学園」のレビューでっせ

  • 2012/09/02(日) 23:49:43

本日レビューを書かせていただくエロゲは「催眠学園」です!!


画像!!



催眠学園




あらすじ



主人公の村越進太は、ごく普通の学園に通う、とても異常な男子学生。 彼をとりまく環境はとても厳しく、男女両方から嫌われています。親や先生にすら見捨てられているのです。村越の暗い絶望の日々。 そんなおり、唯一の友達といえるネット仲間の「Mr.K」からプレゼントが届きます。それは彼が発明した「催眠導入機」でした。
村越はそれを使って、陰湿な復習を開始しようと目論見ます。特に女子に・・・・・・。




初めての催眠ゲーです
さて、どんな催眠をかけるのでしょうか
楽しみにしているとさっそく催眠が始まりました
記念すべき1発目の催眠の内容がこちら

「これから3つ数えると催眠状態から覚めます。
でもなんだか身体を動かしたくない気持ちでいっぱいです。
そして自分の胸しか見ることができません。
自分の胸とそれを触る手だけしか見えないのです。
そしてあなたの胸を触る手はあなた自身のものです。
自分の思った通りには動かないかもしれませんがあなたの胸を触るのはあなた自身の手です。
それから自分の思っていることは全部はっきりと声に出しましょう。
じゃあ数えるよ。
1つ。2つ。…3つ!」


ピンとこねーよ!!
催眠というジャンルの作品はけっこうあるみたいなので独特の催眠をかけて他と差別化しないといけないというのは分かるんです
だから少し癖のあるものも全然ありだと思います
でもこの催眠は複雑なだけで興奮しないっす・・・
もし僕が催眠導入機をもらったとしてもこの催眠は一生かけないと思います
なのにこの主人公は一発目の催眠がこれですよ
よく分かりません


ファイナルファンタジーってありますよね
聞いただけでワクワクするタイトルですよ
でももうファイナルファンタジー14まで発売してます
何がファイナルやねん
そんな感じでこの「催眠学園」というタイトルにも少しガッカリさせられた
とても規模の大きいものだと思ってました
でも結局は個人に催眠をかけるというのがほとんど
ユーモアもシリアスも中途半端に感じました
ただエンディングの1つである催眠学園ENDだけは面白いんですよ
それとおまけシナリオの催眠運動会も面白い
だからタイトル通りこういう大規模な催眠を中心に作っていたら良かったのに、と思ってしまいました



てな感じっすかね
あとBADENDになると主人公が死ぬのですが
その死ぬ時のポーズが面白いです
それを見るだけでもやる価値は・・・まぁないけどさ
オススメ!!



以上



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。