スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「d2b VS DEARDROPS」のレビューだぜ

  • 2012/09/23(日) 23:23:31

本日レビューを書かせていただく作品は「d2b VS DEARDROPS -Cross the Future-」だぜ


画像だぜ


DvsD.jpg



あらすじだぜファック




それは、何気なくつけた事務所のテレビに映っていた光景。
主にアメリカを拠点に海外で活躍している歌姫・きらりと、挫折から立ち直り、今も海外で活躍するバイオリンの貴公子・菅沼翔一の共演……
その番組では、そういうスタンスで紹介されていた。

律穂「……なによ」

翔一の姿が見られて嬉しいはずなのに、心がざわつく。
きらりの隣りで楽しそうに演奏する翔一。 その笑顔はいつもより楽しそうに見えて。

――あたしは、きらりに勝てる?――

……この時は、きらりと本当に直接対決することになるなんて、夢にも思ってなかったのだ。




「キラ☆キラ」と「DEARDROPS」というロックンロールゲーの名作2作品が共演
この時点で勝ちフラグバリ3って感じさせられますよね
相当な下手をこかない限り失敗はしないんじゃないかと
で、プレイしてみたらやっぱり良い仕上がりになってました
印象としては無駄を全て削ぎ落とした感じ
だからエロシーンまで省いて非18禁作品になったのかなぁと
それでだいぶ短編になってしまっていますが名シーンメドレーみたくなっているのでパンチライン炸裂です



とても元気がもらえる作品です
人生には輝いている時期があるけれど、そうじゃない時だってある
若い時みたいにムチャ出来ずに輝きのない日々を送ってしまう
そんな毎日でも満足していたはずなのに、若さの力で律穂に引きずり出される感覚
働いているのにそれをやめてまで何かしようというのはリスクが高すぎるけど、休日にこの作品をプレイしてみるだけでも良いと思う
僕は輝きを失っていた目の色を変えられました
この作品にはCDもついてきて作中で使われた楽曲が収録されているので、聞くだけで簡単に元気をもらえます




以上の理由から「キラ☆キラ」と「DEARDROPS」の両方をプレイしているにも関わらず、この作品をプレイしていない人には「コラ!」と一喝したいです
もしモノクロの人生を送っているのならば、この作品をプレイして色を分けてもらってください
オススメ!!





以上




スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。