スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ときめきメモリアル」のレビューよん

  • 2013/01/30(水) 21:58:28

本日レビューを書かせていただくギャルゲーは「ときめきメモリアル」です!!


画像!



ときメモ



内容!


このゲームの主人公(プレイヤー)は架空の私立高校「きらめき高校」に入学した男子生徒である。主人公は、「卒業式の日に、校庭のはずれにある樹(伝説の樹)の下での女の子からの告白で生まれたカップルは永遠に幸せになる」というきらめき高校の伝説を聞く。

勉強やスポーツ、部活動などに取り組み主人公の能力値を高め、幼なじみで憧れのヒロイン・藤崎詩織の理想に近付け、さらにはデートを重ねて親しくなり卒業式の日に伝説の樹の下で彼女からの告白を受けることが目的である。






ときめきメモリアルに初挑戦しました!
攻略サイトなんて見ずに攻略しまくってやるぜ~
こっちは○級生シリーズでノウハウは分かっているのさ。
楽しい学園生活のスタート!
1年目→いろんなヒロインと出会ってさっそく口説き始める
2年目→さらに新たなヒロインが登場し、ハーレムだぜ!
3年目→あ、あれ・・・。
ヒロイン全員に嫌われた;;


たった一人のヒロインでもほったらかしにしていると爆弾が爆発して全てのヒロインの好感度が下がってしまう。
そうなるともう負の連鎖。
もうね、あっちでドカン、こっちでドカン。
で爆発すると男友達の好雄が電話で報告してくる。
何度も何度も報告しなくていいよ!電話線切るぞ!
現実逃避です。いやバーチャルだから仮想逃避か・・・
もうデートの度にドキドキするんですよ。
恋愛的なドキドキじゃなくて、ドタキャンされないかな?ってドキドキです。
でもね!でも!一人のヒロインに告白されてハッピーエンドになったんですよ!
館林 見晴という名のストーカーです!
wikiを見てみるとこう書かれてました。
「スタッフによれば、誰の告白条件も満たすことができなかった場合のプレイヤーの救済用ヒロインとして設定されたとのこと。」
ちきしょおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!




ということで攻略サイトを見ちゃいました!
なるほど、ヒロインの数だけ爆弾の可能性を生んでしまうわけだから、出来るだけヒロインを登場させないようにするわけなのね・・・
それを踏まえた上でプレイした結果!以下ヒロインを攻略しました!

藤崎 詩織
紐緒 結奈
片桐 彩子
清川 望
朝日奈 夕子
鏡 魅羅
虹野 沙希
古式 ゆかり
美樹原 愛
早乙女 優美

頑張りましたよ・・・
まぁ要するに如月未緒ちゃん以外全員攻略したというわけです!
別に如月未緒を嫌いというわけじゃありませんよ・・・
別に図書館には行かないようにしようとか思ってませんよ・・・
演劇部に入って如月未緒が出てきて「お前かよ!」とか思ってませんよ・・・



僕はセガサターン版をプレイしたのですが、セガサターンオリジナル要素として自分から告白が出来るんですよね。
でも伝説の内容は「卒業式の日に校庭のはずれにある樹の下での女の子からの告白で生まれたカップルは永遠に幸せになる」というもの。
つまり主人公から告白してもちゃんとしたエンディングは迎えられないから正直あまり意味はない・・・
これってヒロインと同じように手紙を渡して「OKなら伝説の樹の下で俺に告白して下さい」ってすればいいんじゃないんですかね?


このゲームの面白いと思った部分は人間の持つ醜い面も表現されるところですね。
無事にエンディングを迎えることが出来るヒロインは、一番好感度の高かった一人だけ。
だから特定のヒロインを狙っていても、そのヒロインより好感度の高いヒロインがいれば、その娘が告白してきてしまう。
自分が狙っている娘以外に告白された時「てめーなに告白してきてんだよっ!」という最低の感情を抱いてしまう自分を疑う。
伝説を女の子からの告白限定にしたのは大成功ですね。
それと思いっきり不機嫌なのにプレゼントをあげた瞬間ご機嫌にはや変わりするヒロインとかね。
ときめきとは程遠い感情が育ってしまう・・・
そこがいいね!


まぁね、正直ツッコミどころは多すぎますよ。
「何でヒロインと知り合うイベント起こっただけでデート誘わないと悪い噂が流れるんだよ!
むしろ知り合う女の子全員にデートの誘いをしてる方がよっぽど悪いだろっ!」
とか
「卒業式の日なのに樹に全然生徒いねーな!
伝説なんだからこの日に告白しようと決めてた女の子はたくさんいるはずだろ!
なんで主人公とヒロインの二人で独占してんだよ!
普通なら樹の周りが人混みになってて、手紙に名前載ってないんだから「俺に告白した人誰ですか!?」という一騒動が起きるだろうが!」
とかね。
でもどんなツッコミどころも本気で怒るのではなく、楽しめちゃう不思議な力があるのがときメモなんですよね。
だから一人でじっくり攻略するのも楽しかったのですが、もしかしたら友達とワイワイプレイするのも面白いかもしれません。
恋愛ゲームであり、パーティーゲームとしても楽しめるときメモ!
おすすめです!



ソー、ファン。
とっても楽しかったわ。




以上



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

2は今でも愛されてる名作なのでやりましょうw
1や○○生シリーズと違ってあっちこっち手は出せないけどね。
新しいほうがいいなら4も悪くないです。

  • 投稿者: ぽなぎ
  • 2013/01/31(木) 21:43:43
  • [編集]

ぽなぎさんどうもです!

名作なら是非やってみたいですね~
さっそく2を買ってきます^^

  • 投稿者: レダメ。
  • 2013/02/01(金) 04:42:04
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。