スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河原崎家の一族2のレビューだってば

  • 2011/09/12(月) 00:18:11

今日のレビューは「河原崎家の一族2」です!!!
画像をドドンがドン!

c675443package.jpg


このパッケージのインパクトの強さは異常

続いてあらすじ!



田舎の人里離れた山奥に建つ館・河原崎家。そこでは、当主の河原崎縄綱が数人の使用人達と共に暮らしていた。縄綱が64歳の誕生日を迎えるその日、彼の養子の智樹と真樹、そして杏奈が館に集められる。杏奈の恋人である主人公の優馬も、彼女と共に河原崎家を訪れていた。

その夜、優馬は縄綱と使用人達が行う異質な性行為を、偶然にも覗き見てしまう。メイドの一人・美香は困惑の色を隠せない優馬の前に跪くと、そのまま彼の股間へ顔を埋め、フェラチオを開始。予想外かつ続け様の異変と襲い来る快感に、優馬はたまらず射精してしまうが、美香は何の躊躇いも恥じらいも見せること無く、精液を浴びた顔に不敵な笑みを浮かべるのだった。

困惑に次ぐ困惑の事態。しかしそれは、この館に渦巻くドス黒い陰謀の序章でしかなかったことを、優馬は後に知ることになる。杏奈を連れて館を出ようとする彼の前には、何度も何度も河原崎家の門が立ち塞がるのだから…。


これをプレイし終わった時に思ったこと
やっぱelfって凄い作品を生み出すなぁ~、ということでしたね


2ということなので1と比較してみましょうかね

まず1と比べて良くなったところ
格段にシナリオのクオリティが上がったところですかね
正直1のシナリオには大した驚き要素は用意されてなかったんですよ
でも2では良く考えられてるなぁ、と関心してしまいました
しかもですね始まり方からしてもう異なっているんです
1の始まりは主人公が住み込み使用人のアルバイトとして洋館に行くところから始まりますね
つまりそれ以前のことは関係なく、これからその洋館で起こることが全て
なので難しいことは何もなく、すぐに感情移入することが出来たんですよね
しかし2では主人公とヒロインが電車の中で会話するシーンから急に始まる
そこでいきなり「もう一度、館に戻ろう」と言い出すのだ
ハッキリ言ってまるで状況が掴めない
でもプレイしていくうちにどんどんその全貌が明らかになっていくのです!
つまり1はシナリオに入りやすく、2は徐々に理解していく形ですね
どちらもそれぞれの良さがあるんではないでしょうかね
でも僕は2の深みのあるシナリオに相当ハマッてしまいましたね

では逆に1と比べて劣っている部分ですね
けっこう致命的なんですがベタ惚れしてしまうヒロインがいませんでした
ぶっちゃけ主人公の彼女である杏奈にさえあまり感情移入が出来ませんね
魅力がないというわけではないのですが、好きになる要素もなかったかなぁ
だから杏奈が寝取られてしまうシーンでもそんなにショックを受けませんでした

とにかく1でも2でも河原崎家の館は物凄いインパクトを与えられますね
ではどのくらいの凄いインパクトを与えられたか分かりやすく言います
このゲームを始めてから3夜連続で河原崎家の夢を見てしまいました!
「どんだけ影響されてんねん、この単純馬鹿!」と言われてしまいそうですが
それくらいハマっていたってことですかね^^






あと完全版をプレイしたのですが
この完全版には3本のおまけシナリオが収録されています!
ではそちらの感想も




「夢想、河原崎家の一族2」
このお話ではなんとプレイヤーが河原崎家の世界に入れちゃうというもの!
僕も何度も夢ではおじゃまさせていただいたのですがまさかゲームで体験できちゃうなんて!
ちなみにこんな感じです

かわら




「悪いお医者さんに騙された杏奈ちゃん」
主人公はタイトル通り悪いお医者さん
診察に来た杏奈にいたずらするというお話
プレイ前はそれだけの内容かと思ってましたが
ラストは衝撃の結末!




「夜のショートストーリー」
本編では味わえなかった杏奈とのイチャラブ生活
タイトルのショートの文字に偽りなし、本当に短いです
最後に出てくるCGは見ものです




まぁオマケなのでどれもそんな期待しないほうがいいですね
本編が結構なボリュームなので充分楽しめると思いますよ!!



以上



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。